転職

携帯ショップから転職したい人におすすめの転職エージェント

こんにちは、マサヤです。

携帯ショップ店員を5年やってきましたが、ショップ店員同士で話すことは「給料って上がるのかな?」こんなことばかり。

そこで今回の記事では、元携帯ショップ店員が実際にまったく違う業種に転職したおすすめの転職エージェントサイトのご紹介をしていきます。

 

この記事の信頼性

【マサヤ】とは?

元携帯ショップ店員(5年間営業成績トップ)
裏側を知りすぎ病む。一般職に転職を試み成功&年収もup!

 

携帯ショップから転職をするための準備とは?

『転職をしようと決めること』これがスタートラインです。

ただ、行動するにも何をしたらいいか分からないという人も多いと思います。

まずはどんな仕事があるのか。そして、自分に向いている仕事は何か。

それを確認出来る有名おすすめアプリの紹介をします。

 

あなたの市場価値を見いだす転職アプリ【ミイダス】


このアプリでは、自分の市場価値を知ることが出来ます。

自分と類似した経歴やスキルを持っている登録者に実際届いたオファーから、どのくらいの年収となるかを算出してくれます。どんな職種に自分と同じような経歴の人が就いたのかを知ることが出来るツールです。

無料登録後すぐに企業からのオファーが来ることもあるので、まずは自分にどんな仕事が向いているのかを調べる上で利用しておいて損のないサービスです。

ミイダス公式ページはこちらから

 

携帯ショップ店員から転職した人がオススメする職種について

ここでは実際に僕が転職してよかった業種を主に紹介しています。
「元携帯ショップ店員だからこそ」というものもあるので是非目を通してくださいね。

 

携帯ショップ店員での販売知識を元に【営業職】

もともと僕は、営業職を経験してから携帯販売の仕事に就きました。

その経験からズバリ、営業職の良いところと言えば
これはもう当然ですが「給料」ですね。

歩合給(インセンティブ)というものがある所がほとんどで、ここが大きく給与に関わってきます。

初任給がショップ店員時代と大きく変わらなかったとしても、その後の頑張り次第では職場にもよりますが、2倍近く稼ぐことも夢ではありません。

そして販売をしてきたコミュニケーション力は人との接する上でかなりの強みです。

元々携帯ショップ店員であれば対人が苦手という事もないかと思うので、他の新人さんよりも早く売り上げを伸ばしていける可能性も大いにありますよ。

 

販売職、接客職

実は、他の販売業に比べて携帯ショップ店員という業種は覚えることの量が膨大です。

それを経験したことのある貴方なら今までの販売スキルをすぐに活かせる別の販売業というのは視野に入れてもよいと思います。

携帯販売に必要な専門知識がどんどん身につく分、長く勤めていると他のことが出来ないのでは無いかと思う人もいるでしょう。しかしそんなことはないのです。

接客業も同じで、もともと接客+販売をおこなってきた携帯ショップ店員なら「接客」のみとなれば仕事の幅も今までよりぐっと狭まり、もっと接客のみを極めることが出来ます。

 

エンジニア職

もともとガジェット系が好きな携帯ショップ店員であれば、エンジニア職も向いています。

僕が携帯ショップ店員から転職をした際就いた職種は医療系のエンジニアです。

30歳を超えてから全く知識のない状態で転職しましたが、苦になることなく働くことが出来ました。

なにより携帯ショップ店員の頃に比べ給料も格段に上がります。

色々な病院や薬局に行って、人と出会う機会も多かったですが、そこは携帯ショップでのコミュニケーション能力を活かしすぐに馴染めました。

とてもやりがいのある仕事だったと言えます。

 

転職サイトのおすすめ5選

転職するタイミングが。。。という方も多いかもしれません。しかし実際ここにたどり着いた時点で、今の仕事に相当限界を感じていませんか?

しっかり下準備をしていれば実際転職活動をした時に満足いく結果が得られます。

良い求人を見つけるにはいくつかの転職サイトに登録•実際に相談し、自分に合った条件の仕事を見つけるのがベストです。

各エージェントも非公開で条件の良い求人を持っているので、比較しながら効率よく見つけていくためにも3社以上の転職サイトに登録することをおすすめします。

僕のおすすめする転職サイトを以下にまとめました。誰もが知っている安心の大手から、あまり知られていない穴場サイトもご紹介しているので今すぐ登録してみましょう。

 

doda(デューダ)

こちらの「doda」は、国内最大級の転職エージェントです。

テレビCM等でも見る最大手の企業ですが、ここだけの話。取り扱っている求人の80%以上が非公開求人です。

自分では見つけられない求人がエージェントサービスには沢山あります。

サポートも充実しており、転職のプロたちが企業へのエントリーから選考結果のお知らせ、面接日程の調整等までしっかり最後まで面倒を見てくれるところが魅力のひとつです。

やはり知名度も求人数も最大級なので、まずはここ!という流れで登録すべきエージェントです。

doda公式ページはこちらから

 

ハタラクティブ


こちらの「ハタラクティブ」は、若年層・未経験などの方でも足切りなく安心出来るサービスとなっています。

また非公開求人も多数あり、こちらも一度中身を見てみるべきですね。

フリーターや既卒の方に優しい若年層(20代〜30代前半)向けの就職転職支援サービスです。

メインターゲットは既卒の方となってはいますが、まったくの未経験の方でも利用のしやすい転職エージェントと言えます。

ハタラクティブ公式ページはこちらから

 

マイナビジョブ20's


こちらの「マイナビジョブ20's」は、20代に特化した転職エージェントです。

20代の転職を熟知するキャリアアドバイザーが専任でつき、内定まで二人三脚でサポートしてくれます。

若いうちにしかチャレンジ出来ない業種に転職するのであれば、ここの登録は欠かせません!

関東・関西エリアに積極的採用中とのことなので、20代の方は活用必須と言えるでしょう。

マイナビジョブ20's公式ページはこちらから

 

リクルートエージェント

こちらの「リクルートエージェント」は、転職支援実績ナンバーワン。

なんと言っても求人の量がとにかく多いです。

転職活動を進めるにあたって重要な要素である求人数。リクルートエージェントでは一般公開している求人の他に10万件以上の非公開求人も取り揃えています。

応募殺到のため、一般公開出来ないような魅力的な求人に出会うことが出来ます。

この求人量をまずは自分の手元に置いておく意味でもこちらも登録必須なエージェントと言えます。

リクルートエージェント公式ページはこちらから

 

リクナビNEXT

こちらの「リクナビNEXT」は、毎週2.6万人以上が新規登録をしている人気のエージェントです。

圧倒的な求人数で、地域や職種に問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことが出来ます。

リクナビNEXTだけの限定求人がなんと約85%と非公開求人も多く、他サービスと併用しながら使うことでさらに自分にあった職業を探すことが出来るのは間違いないです。

今はまだ転職意向の低い人でも、「おっ」という求人に巡り合えるかもしれません。
自分の可能性を広げるきっかけを提供してくれます。

リクナビNEXT公式ページはこちらから

 

携帯ショップから転職したい人におすすめの転職エージェントまとめ

結論、僕は携帯ショップ店員から転職してよかったと思っています。

給料もかなり増えましたし、サービス残業等もなくなりました。

転職に踏み出せない方に言いたいのは「携帯ショップ店員時代のノウハウは消えない」ということです。携帯販売業界自体の求人は今もしっかりあるので、万が一転職に失敗しても今後また携帯販売業界にも戻ることが出来ます。

ダメなら戻れる可能性がある携帯ショップで今まで頑張ってきたからこそ、今が転職のチャンスでもあります。

あなたが転職して良かったと思えるその日が来ますよう、心より応援している事を記して、この記事を終わりとさせて頂きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

-転職

Copyright© まさやハウス , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.